普通のキャバクラに飽きてない?ちょっと変わったキャバクラ一覧┃international meeting

若い女の子好きにはたまらない学生キャバクラ

2017年10月03日 20:37

働いている女の子が学生ばかりのキャバ

性癖と言ってしまうと少し語弊があるかもしれませんが、男性の多くは「若い女の子が好き」なのではないでしょうか。
だからキャバクラに行っているという人もいるでしょう。

もし若い女の子と楽しく話して楽しくお酒を飲みたいのであれば、学生キャバクラをお勧めしておきます。

敢えて言うまでもないかもしれませんけど、働いている女の子は学生ばかり、これが一番の特徴です。
高校生はもちろんキャバクラで働くことができないので、学生キャバクラで働いている女の子は主に大学生短大生、そして専門学校生のいずれか。
中には大学院生OKなお店もあります。

年齢は10代後半もいるでしょうし、20代前半もいるでしょう。
ただ、20代の後半の女の子はほとんどいないので、若い女の子が好きなら足を運んで損はない場所となるはずです。

ただ、注意点もあります。
中には学生と偽って、フリーターの女の子を働かせているお店もあるかもしれません。
絶対に学生じゃないと嫌だという人は、公式サイトや口コミサイトなどで確認をしてお店を選ぶといいでしょう。

最近はネットの普及で、そういう騙しができなくなってきています。
本物の学生しか働いていないお店が増えてきているので、過剰に心配する必要はありません。
「学生命!」という人だけ事前調査しておいてください。

新鮮な気持ちで通い続けられるのがメリット

学生キャバクラの雰囲気ですけど、一般的なキャバクラとは、やっぱり少し違います。

まず、普通の子が多いのが特徴的ですね。
学生ということもあって、まだ派手に遊んだりできていない子が、お小遣い稼ぎや学費稼ぎなどで働いているケースが多く、普通のキャバクラ嬢のようにギラギラしている女の子は少なめです。

素朴な女の子が好きなら、なおさらハマってしまうのではないでしょうか。
しかもみんな素人っぽさがあるから、なんだか守ってあげたくなるのも、学生キャバクラならではかもしれません。

本物の学生しか採用していないお店は、学校を卒業すると当然働けなくなるので、お店からも卒業することになります。
しばらくぶりに顔を出すと結構な数の女の子が入れ替わっていることもしばしば。
これも一つの特徴でしょう。

つまり、新鮮な気持ちで通い続けることができるというわけ。
学生ということを強調するために、セーラー服私服に近い格好で接客をしているお店もあります。
より親近感が湧きそうですよね。

今までとちょっと違ったお店を体験してみたい、そんな人は早速利用してみてください。
若くて素朴な女の子の良さを再認識できますよ。